クレジットカード現金化を行う際の注意点をしっかり把握する

クレジットカード現金化は、合法的に行ったとしてもカード会社の利用規約に反する行為であることに変わりありません。
このため、クレジットカード現金化を行う際には、あくまでもショッピング機能を使ったごく普通の買い物を行った結果として現金を手に入れたことにする必要があります。
カード会社へクレジットカード現金化を行った事実がバレてしまわないように工夫するためには、換金率が高いからといって同じ商品ばかりを購入することは避けなければならないわけです。
クレジットカード現金化業者を使った取引を行えば、毎回異なる独自の手法によりショッピング枠を使った現金化ができるからこそ、クレジットカード現金化を比較的安全に行うことができます。
しかし、クレジットカード現金化業者の中には、残念ながら悪質な業者が紛れ込んでしまっていることも確かです。
そこで、優良現金化業者を見分ける術を身につけておく必要があります。
最も簡単な見分け方は、キャッシュバック方式を採用していて連続して3年以上営業し続けているクレジットカード現金化業者を使うことです。